コラボレーション

2021年5月28日 (金)

ラインアートシャルマン✕HIROUMIコラボモデル 希望の羽♪

以前のラインアート シャルマン10th記念モデルが大変ご好評を得まして、新たに2021年モデルが完成し、お披露目となりました。


Xl_21_w_st_xl1666_wp_gp_hlogo_copy_21029
(クリックで拡大)

ラインアート×ヒロウミコラボレーションモデル(紹介ページへ)

https://www.charmant.jp/lineart-hiroumi-collaboration

 

今回は羽をモチーフに、躍動感とラインアートの魅力である「軽やかさ」を意識してデザインいたしました。

明日への希望の羽となってくれるように、希望の光の象徴をダイヤモンドで表しています。

ペアシェイプダイヤモンドがポイントになり、お顔の動きとともにキラリと輝くのがとても魅力的です。

私共のジュエリー制作は「着けていただく方が心地よく、一番映えるジュエリー」を常々心がけて制作しておりますが、シャルマンとのコラボレーションにもそれは生きています。

ラインアートシャルマンの軽やかな掛け心地の良さに、HIROUMIジュエリーの丹精込めた煌めきを添えて。

お着けになった方を一番輝かせるメガネフレームを是非店頭でお試しください。

 

シャルマン銀座並木通りにてご覧いただけます。

ご予約いただいたほうがゆっくり、じっくりご覧いただけると思います。

 

<お問合せ先>
シャルマン 銀座並木通り

〒104-0061
東京都中央区銀座5-4-8 銀座カリオカビル1F&2F
TEL: 03-3571-4141
FAX: 03-3571-4142
e-mail: ginza@charmant.co.jp
HP:https://www.charmant.jp/
営業時間 11:00-19:00 定休日 火曜日

 

ご来店予約は、こちらから

2019年5月 6日 (月)

咲き誇る大輪の花

10連休も最終日になりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

コラボレーションモデルで次にご紹介するのは、「クインテット 10thセレブレーション モデル」です。

こちらはヨロイの部分にあしらわれた『睡蓮の花』のモチーフを担当させていただきました。

モチーフはPt950とK18イエローゴールドの2つのバージョンに、それぞれダイヤモンドを8個、計0.26ctを留めたもの。

平坦にならないように、ほんの少し膨らみをもたせふっくらとした花びらや、空間を生かし物理的に見た目にも「重くならない」ことに配慮しました。

凛とした佇まいで咲き誇る大輪の花を、HIROUMIらしい細かな手打ちのミルグレインで縁取りしております。

Xl_19_10th_quintet_model_

2019年4月20日 (土)

この上ない輝きを纏って

今回コラボレーションさせていただいたメガネフレームを順を追ってご紹介いたします。

まずご紹介するのは、Line Art CHARMANT(ラインアートシャルマン)

『クインテット 10th セレブレーション ショーピース(XL1614)』です。

 
Axl1614
 

こちらのモデルはチタンフレームに合計140石、計5ctのダイヤモンドパヴェセッティングしたモデルです。

ラインアートの10周年を記念して特別なメガネフレームをとのお話から、別格なものをお作りしたいという想いが湧き上がりました。

 

ラインアートというメガネフレームは特別に開発されたエクセレンスチタンがしなやかにお顔に添うテンプル、フレームもチタンの軽やかさが最大の魅力であり、そうでなければラインアートにあらずというもの。

一方、私共のジュエリーも軽やかさは常日頃追求しているものの、触りなれているプラチナやゴールドなら特性は知り尽くしていても、チタンは知識上での素材。

それでも私共を大切な10周年記念モデルの制作パートナーとして声を掛けていだいたからには、期待に応えれるようにチタンの素材を預かりダイヤモンドのセッティングのテストを始めました。

Aimg1520
 

テストを繰り返すことで素材の特性を把握し、従来のHIROUMIらしいパヴェ留めが可能となりました。

いつもと違うのはメガネフレームという特性から軽さもさることながら、ご使用において変形などの不安のない強度を保つこと。

そのためにいつものダイヤモンドの裏を抜く「裏抜き」は今回はあえて行わず、ふっくらした柔らかなフォルムを重視してフレームを制作いただきました。

ダイヤモンドの周囲は限界まで地金をそぎ落とすことで、ダイヤモンドの側面から十分な光が取り込めるような工夫も凝らしております。

ダイヤモンドを留める際にも、テーブル面の八角形の向を揃えることで、光が反射した時のシャープな乱れのない輝きがもたらされるように1石ずつ丁寧に留めております。

 

『華やかでありながら、派手ではないこと』

『重厚な品格は備えながら、着け心地は軽やかで負担がないこと』

 

普段のジュエリーづくりで心がけているHIROUMIらしいジュエリーの基本の考えが、今回のコラボレーションでも生かせたように思います。

2019年4月12日 (金)

新たなコラボレーションのご紹介

メガネの産地福井県鯖江市において、半世紀以上に亘りメガネフレームメーカーとして歩んできたシャルマンとの異業種コラボレーション作品がお披露目となりました。

シャルマンは「エクセレンスチタン」という独自の素材の、驚くほど軽やかでしなやかにお顔にフィットするメガネフレームを作られています。

そのエクセレンスチタンの人気メガネブランドLine Art CHARMANT(ラインアートシャルマン)が今年発売10周年記念ということで、ジュエリーパーツを組み込んだメガネフレームを制作することとなり、私共にお声を掛けて下さいました。

業種は異なれど、ものづくりに対する姿勢は大いに共感させていただくものがあり、
それぞれの得意分野を合わせた“美しいかけ心地”を目指した企画がスタートしたのは約一年前です。

詳しい制作秘話などは追ってご紹介していきますが、発表にあたり素敵な動画が公開されましたので是非ご覧ください。

 

 

 

 

現在発売中の『家庭画報』5月号でも詳しくご紹介いただいております。
ご興味のある方は、是非ご覧ください。

190401_cover_01450x300

2016年5月 5日 (木)

KAGA THIMBLE RING 第3弾!

さて皆様はゴールデンウィーク最終日でしょうか。
それとも明日お休みをとって日曜までお休みでしょうか☆
お天気が崩れると聞いていた連休ですが予想に反していい天候に恵まれたのでお出かけされている方も多いことと存じます♪

さて、なんと!この連休中に発表された新作のご紹介です(^^)

上質な真珠と洗練されたデザインに定評のあるパールジュエリーブランド“真珠物語(Pearlstory®)”さまと“HIROUMI”コラボレーション第3弾!

『 Pearlstory® KAGA THIMBLE RING 鹿の子柄』です☆

Chcvbuouuaaycfi

Chm6yunuoain_vq

模様がリング一周に入っておりますのでオーダーにてお指のサイズに合わせてお作りさせていただいております☆

じつは写真に写っている「加賀指ぬき」指輪サイズで作られているのでパールのリングだけではなくて、指ぬきも指輪としてお使いいただけるんです☆

 

作品のお問い合わせについてはこちらからお願い致します☆

株式会社 森パール TEL 03-3246-1491(代)
http://www.moripearl.co.jp/

2016年3月23日 (水)

桜の季節にお披露目♪ コラボ作品第2弾!

先日ご紹介いたしましたパールジュエリーブランド “真珠物語(Pearlstory®)” さんとのコラボレーション、加賀ゆびぬきをモチーフにした作品の第二弾のお披露目です。

すっきりとしたウロコ模様のリング。
プラチナの内に秘めたるピンクゴールドが…
凛としながらもなよやかさを秘めた、日本女性のような気高い美しさを感じさせます。
そしてピンクゴールドが日本の春の象徴、をイメージさせてこの季節にまさに満開の花を咲かせてくれたようなリングです。

KAGA THIMBLE RING Vol.02
【South-Sea-Pearl 12mm / Platinum x K18PG】

Yubunukino21

着物の世界にも裏に凝るおしゃれがありますが、表に出ないところにもこだわる。
これも日本の美意識のお家芸かもしれませんね。

“奥ゆかしい”日本の美しさを愛でてやって下さいませ。

KAGA THIMBLE RINGはこちらでご覧いただけます。

3/27 三越 銀座店 7階 ジャパンエディション

 

3/304/12 三越 日本橋本店 6階 宝石サロン

※4/12以降は下記へお問い合わせください。

株式会社 森パール TEL 03-3246-1491()
http://www.moripearl.co.jp/

2016年3月10日 (木)

新たなコラボレーション“真珠物語”

上質な真珠と洗練されたデザインに定評のあるパールジュエリーブランド“真珠物語(Pearlstory®)”さまとの新たなコラボレーション作品をお目見えさせていただきます。

金沢に伝わる「加賀ゆびぬき」をデザインソースに、日本の伝統柄で織なす、繊細で色鮮やかな“ゆびぬき”に真珠物語の「育む」メッセージが込められています。

「加賀ゆびぬき」とは、加賀友禅を縫うお針子さんたちが作り始めたと伝わる裁縫道具です。
紙を芯にして真綿を巻、色とりどりの絹糸で模様をかがり、様々な模様を浮き上がらせた美しい生活道具の一つです。
ものづくりの中から生みだされた“美しき道具”
日本人の美意識はこうしたところにも確かに息づいています。

≪KAGA THIMBLE RING≫

1

絹色で織りなされた伝統の文様を、現代の技を用いてプラチナで一つ一つを浮き上がらせ、海に育まれた真珠を戴いた神々しい姿のリングが生まれました。

 

KAGA THIMBLE RINGはこちらでご覧いただけます。

3/27 三越 銀座店 7階 ジャパンエディション

 

3/304/12 三越 日本橋本店 6階 宝石サロン

※4/12以降は下記へお問い合わせください。


株式会社 森パール TEL 03-3246-1491()

http://www.moripearl.co.jp/
 

 

2013年12月19日 (木)

ロイヤル・アッシャー・ダイヤモンド社のご紹介

弊社HPに新しいページが増えました。

ロイヤル・アッシャー・ダイヤモンド社とのコラボレーションジュエリーのご案内ページです。

いままでこちらのサイト上では出しておりませんでしたが、ロイヤル・アッシャー・ダイヤモンド社とは、

2001年より、『HIROUMIコレクション』という名でコラボレーションジュエリーを展開しております。

特に三代目は、修行時代を終え、職人として仕事を始めた頃から、ロイヤル・アッシャー・ダイヤモンドのハイジュエリーラインの制作を任され、その都度がむしゃらに懸命に取り組んで制作して参りました。

ある意味、いまのHIROUMIを鍛え、育ててくださったようなブランドです。

ロイヤルの称号を持つただ一つのダイヤモンドブランドのパートナーとして、常に信頼関係を保てる制作者であろうと、ひとつひとつの制作に心を砕いてきたことで、振り返れば計り知れないほどの成長をもたらしていただいたと感じています。

 

この度ロイヤル・アッシャー・ダイヤモンド社のサイトリニューアルに伴い、弊社サイトとのリンクが実現いたしましたので、新たにロイヤル・アッシャー・ダイヤモンド社をご紹介するページを作らせていただきました。

これからも常に進化しながらコラボレーションジュエリーの制作を担わせていただきたいと願っております。

紹介ページはこちら
http://hiroumi-jewellery.com/royalasscher-hiroumi.html

Hiroumi

2013年7月19日 (金)

三越VANADISコラボレーションマリッジ

東京・日本橋三越本店限定でお作りしているマリッジリングがございます。

三越オリジナルのジュエリーブランド「VANADIS(ヴァナディス)」とのコラボレーションでお作りしているマリッジリングです。

Photo

写真のデザインの他に2セットありまして、3タイプのデザインをご用意いたしております。

HIROUMI マリッジコレクションと、まったく同じクォリティーで、まったく同じ製法でお作りいたしております。
違うところは三越本店限定のデザインであることと、三越とのダブルネームで刻印が入ることだけです。

首都圏及び、関東エリアでは、HIROUMIマリッジコレクションのお取り扱い店舗は、残念ながらまだございませんが、HIROUMI が作るマリッジの着け心地の違いは、日本橋三越本店、本館6階宝石サロンのVANADISのコーナーでお試しいただけます。
どうぞ、指を通せば違いのわかる『究極のマリッジリング』をお探しの方は、一度お運びくださいませ。

日本橋三越本店  本館6階 宝石サロン(「VANADIS」の売り場をお尋ねくださいませ)
〒103-8001東京都中央区日本橋室町1-4-1 ℡ 03-3274-8828

(交通) 地下鉄銀座線 三越前駅下車

2013年4月19日 (金)

Enasoluna×HIROUMIブライダルカタログ

先日、梅田阪急百貨店にショッピングに行きました。
昨年秋に全館が新しくなってオープンされてましたが、いつもすごい人出でなかなか色々見て回るまでできず、地下食品売場でスィーツ買ってるぐらいだったのですが・・・。

やっと新しくなった、佐田真由美さんがディレクションされている「Enasoluna(エナソルーナ)」の売り場を見にかせていただきました♪

Photo_2
売り場の方のお邪魔にならなように、そっとご挨拶だけさせていただきました。
私共がコラボレートで制作を担わせていただきました、エンゲージリングも展示されてありまして、大感激♪
売り場の各ブランドさんの商品を集めたブライダルカタログにも写真を載せていただいてます。

西日本では梅田阪急百貨店の1階「Enasoluna(エナソルーナ)」のコーナーで、Enasoluna×HIROUMIのコラボジュエリーをご覧いただけます。

佐田真由美さんの感性でデザインされ、HIROUMIがオートクチュールでお仕立てしたエンゲージリングは、一線を画す輝きをお約束します。
どうぞ一度お手にとってご覧くださいませ。

フォト
2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

バナー

HIROUMIホームページ